寝ない新生児110番

【新生児】顔の湿疹どうしたら治る?

新生児,赤ちゃん,湿疹,乳児湿疹,顔

「赤ちゃんの中に湿疹ができている!」

 

「毎日お風呂で洗っているのにどうして?」

 

新生児を持つママのほとんどが経験するであろう
乳児湿疹」。

 

つるつるピカピカだった赤ちゃんの顔に
痛々しい湿疹ができると
ママはとっても心配するものです。

 

ここでは、新生児にできる湿疹の原因と
対処法をご紹介します。

 

 

 

新生児にできる湿疹(乳児湿疹)の原因

生後2週間頃から顔を中心に現れる湿疹を「乳児湿疹」または、
乳児性脂漏湿疹」と言います。

 

赤いブツブツや黄色いカサブタがほっぺたやおでごなど顔を中心に
広がりますが、この湿疹の原因は、赤ちゃんの過剰な皮脂量です。

 

 

新生児,赤ちゃん,湿疹,乳児湿疹,顔

 

 

生まれて間もない赤ちゃんは、ホルモンの影響で急激に皮脂量が
増加します。なんとその量は思春期の男子学生並み

 

そして生後2〜3ヶ月を境に激減していきます。

 

つまり、過剰に分泌された皮脂が原因となり
皮脂量の多い頭や顔に脂漏性の湿疹ができてしまうのです。

 

 

 

湿疹(乳児湿疹)の対処法

新生児,赤ちゃん,湿疹,乳児湿疹,顔

上のグラフを見てわかるように、増加した皮脂量は生後2〜3ヶ月を境に激減し、乾燥肌に変わります。

 

そのため、乳児湿疹は皮脂量が落ち着くことで自然に治っていきますので、心配いりません。

 

とは言え、乳児湿疹が酷くなると痒みが出て肌を掻き壊してしまうなどのトラブルも。

 

乳児湿疹には何と言っても清潔に保つことが一番ですので、
毎日の洗浄は丁寧に行ってください。

 

ここでポイントですが、皮脂の分泌量が非常に多い新生児期は
必ず石けんを使って洗うこと

 

洗い流す必要のない沐浴剤も販売されていますが、
新生児期はあまりお勧めできません。

 

私自身、新生児期に沐浴剤を使用して子供の乳児湿疹が悪化してしまいましたが、石けんに変えて丁寧にすすぐことで湿疹もキレイに治りました。

 

赤ちゃんには合成成分の少ない石けんを!

 

パックスベビー全身シャンプー

市販されているベビー石けんの全成分表示を見たことがありますか?
「安心・安全」と謳っていても、全成分には合成モノがたーくさん、なんてことが多いんです。
簡単な石けん選びのポイントは、全成分が少なくシンプルなものを選ぶこと。

 

そこでおススメなのが、泡で出てくる「パックスベビー全身シャンプー」。
合成成分を一切使用せず、とてもシンプルな成分内容で赤ちゃんにも安全です。

 

パックスベビー 全身シャンプー 300ml

 

 


管理人の紹介


TOP このサイトについて 新生児が寝ない原因 ママの心配ゴト ママの知恵袋