寝ない新生児110番

@【徹底検証!】新生児に最適なオムツとは?

オムツ

生まれて間もない新生児期に
一番消費する日用品と言えば紙オムツ

 

一日に何度もおしっこやウンチをするため、
オムツはあっと言う間になくなっちゃいますよね。

 

「毎日の消費するものだから安いものを選びたいけど、デリケートな赤ちゃんの肌に負担になる素材は避けたい…」

 

「新生児用のオムツって種類はたくさんあるけど、どれが良いの?」

 

などなど、
初ママの疑問を解決すべく、管理人しのママが新生児用オムツを徹底検証!

 

新生児のオムツ選びの際には、是非参考にしてみてください。
(広告のための順位付けは一切していません。実際の使用感が全てです。)

 

 

徹底検証!新生児に最適なオムツ

私が実際に使用した感想を項目ごとに検証しまとめました。

メーカー

商品

肌触り

柔らかさ

おへそ

カット

モレ

にくさ

1枚

単価※

パンパース

パンパース 

なし

¥15

パンパース

パンパース 

なし

¥17

ムーニー

ムーニー 

あり

¥13

メリーズ

メリーズ 

なし

¥15

グーン

グーン 

なし

¥14

GENKI

ゲンキ 

なし

¥15

※一枚単価は、Amazonの価格参考。2016年3月調べ。

 

 

使用感、コスパともにおススメなのは、moony(ムーニー)とGENKI!(ゲンキ)です。
特にムーニーはおへそカットしてあるので、へその緒が取れた後のジュクジュク時期も安心です。

 

私の場合、産後すぐは産院で支給されたpampers(パンパース)の緑を使用していましたが、その後たまたまサンプルでもらった他のメーカーのオムツを触ってビックリ。

 

フワッフワで肌触り抜群!

 

それまで使用していたパンパースは腰回りの素材がけっこうガサガサと硬めだったので、こんなにも違うのかと驚きでした。

 

あくまで使用した個人の感想なのですが、なぜパンパースが病産院に選ばれた1なのかってちょっと疑問です。
(メーカーが無料で産院に配布しているから1なのでしょうか…)

 

確かに素材が硬いがゆえに後ろモレは少なかったですが(^^;)

 

 

新生児用オムツの最安値情報

使用感、コスパともにおススメのmoony(ムーニー)とGENKI!(ゲンキ)の最安値情報を調査してみました。

 

ムーニーの場合、Amazonファミリーに入会し定期便を注文すると常に15%引きされるため、1枚あたり¥11の最安価格で購入できます。
しかも、入会特典として3,900円のクーポンも。
特に新生児期は頻繁に買い物もできないので、注文して当日〜翌日に届くAmazonは重宝します。
(私も出産後Amazonファミリーに入会しました)

 

また、GENKI!(ゲンキ)は現在500円引きのクーポンが配布されていますので、1枚あたり¥9.8の激安価格で購入することができるようです。(※2016年3月現在)
ぜひこの機会に新しいオムツを試してみるのも良いですね。

 

ムーニー エアフィット 新生児 お誕生~5000g 111枚 (テープタイプ)

ネピア GENKI! テープ 新生児用 90枚

 

 

 

 

 


管理人の紹介


TOP このサイトについて 新生児が寝ない原因 ママの心配ゴト ママの知恵袋