寝ない新生児110番

A【新生児】オムツかぶれの対処法

「あれ?赤ちゃんのお尻がなんだか赤っぽい!」

 

「何だか痛そうだけど、もしかしておむつかぶれ?!」

 

生まれて間もない新生児は1日に何度もうんちをする上、肌はとってもデリケート。すぐにオムツかぶれを起こしてしまいます。

 

でも、おむつかぶれの原因って
実はうんちだけじゃないのをご存知ですか?

 

ここでは、おむつかぶれの意外な原因とその対処法をご紹介します。

 

意外な原因、それは「おしりふき」

新生児のイラスト

新生児期、おむつかぶれの最も大きな原因となっているもの。
実は市販の「おしりふき」なんです。

 

生まれたばかりの赤ちゃんの皮膚はとっても薄く、弱いもの。しかし、市販のおしりふきには殺菌成分などが配合されており、赤ちゃんにとって刺激が強すぎるのです。

 

私も新生児のうちは市販のおしりふきを使わないよう産院で指導を受けました。

 

新生児には大判コットンが最適!

コットン

新生児のおしりふきには、大きめのコットンが最適です。
私は、大判のコットンを数枚水で濡らして軽く絞り、1枚ずつ割いてタッパーに入れていました

 

生後2ヶ月くらいまでは、大判コットンでおしり拭きをして、その後は市販のおしり拭きを使用していましたよ。

 

大判のコットンは、ドラッグストアやベビー用品店で購入することができます。

 

ベビーコットン ワイド 200枚

 

 

 

オムツかぶれが酷い時は、病院へ!

病院のイラスト

おむつかぶれが悪化し、赤ちゃんが痛がるような時は必ず産院、又は近くの小児科を受診しましょう。
悪化したおむつかぶれは保湿剤などを塗っても改善しません

 

病院で処方された塗り薬で治療すればすぐに収まりますので、なるべく早くお医者さんに相談することをお勧めします。

 

 

 

 

 

管理人の紹介


TOP このサイトについて 新生児が寝ない原因 ママの心配ゴト ママの知恵袋