寝ない新生児110番

Bおっぱいの出を良くする方法

おっぱいのイラスト

初産のママに多いのが、
母乳出ない」という悩み。

 

我が子が寝ない理由を考えた時、
おっぱいの出について
悩まれた方も多いことでしょう。

 

私もその一人です。

 

母乳の出を良くするには
赤ちゃんに根気よく吸ってもらうのが一番ですが、

 

より早く改善するために実践した
おっぱいの出を良くする3つの方法」を紹介します。

 

 

小豆(あずき)茶で母乳に必要な栄養を補給!

おっぱい,母乳,出ない,少ない,不足

私は産後貧血が酷く、鉄剤の服用、そして週に2回の鉄剤注射を産後1ヶ月間続けていました。

 

今思えば、産後母乳量が少なかったのも、貧血が影響していたのかもしれません。

 

 

そこで私が水分と栄養のどちらも一緒に補給できるお茶を探していたところ、
母なるおめぐみ」というお茶を見つけました。

 

この「母なるおめぐみ」は、北海道産の小豆を主原料としたお茶なのですが、鉄分やミネラル、亜鉛など産後不足しがちな栄養が豊富なのです。

 

小豆なのでほんのり甘く、誰でも飲みやすい味ですよ。

 

水分補給はもちろん、不足しがちな栄養素や赤ちゃんの便秘にも効く食物繊維も豊富です。

 

母乳育児をサポートする小豆茶

 

 

 

細めに水分補給を

ウォーターサーバーのイラスト

おっぱいはおよそ9割が水分
1日に赤ちゃんが1リットルのおっぱいを飲むとすると、ママの体から1リットルの水分がなくなるということ。

 

おっぱいをより多く作り出すためにも
水分補給は必須です。

 

上でも紹介した小豆茶も水分補給という目的もあるのですが、
1日に何度も飲むためにはお湯をわかすという手間が。

 

そんな時に役立ったのがウォーターサーバーです。

 

お湯を沸かす手間もなく、夏場は冷たいお水もすぐに出るため
自然と水分を摂る量が増えました。

 

特に、ミルクを調乳する時にはお湯もでるし飲み水もでるしで、かなり役立ちました。

 

今でもウォーターサーバーは我が家で重宝しています。

 

【クリクラママ】6本無料お試しキャンペーン

 

 

桶谷式「おっぱいマッサージ」

産院のイラスト

母乳の出が悪い場合、
おっぱいマッサージによっておっぱいの出を良くするという方法もあります。

 

出産した産院の母乳外来で受けられる場合もありますし、全国に桶谷式母乳相談室というおっぱい専門の相談室もあります

 

 

私は産後しばらく母乳外来のお世話になりましたが、
体重測定からミルクを足した方が良いのかなど
プロに管理してもらうことでとても安心できました。

 

近くの「桶谷式母乳相談室」を探す

 

 

 

 


管理人の紹介


TOP このサイトについて 新生児が寝ない原因 ママの心配ゴト ママの知恵袋