寝ない新生児110番

F新生児のミルク量の目安

新生児,ミルク,量,目安

「ミルクって好きなだけあげても大丈夫なの?」

 

「混合だけど、ミルクをどれだけ足せば良いかわからない…」

 

など、新生児に与えるミルクってママたちを悩ませるものですよね。

 

特に母乳とミルクの混合だと、一体どれだけミルクを足して良いのか本当にわからなくなります。

 

私自身子供が新生児期の頃、
ミルクを足したりやめたりを繰り返した挙句
どうして良いのかわからなくなり途方に暮れた経験があります。

 

育児本を読むとあれやこれやと情報が載っていますし、
聞く人によっても違う答えが返ってくる。

 

どの答えを選択するのが正解なのか、
本当に悩みますよね。

 

新生児に与えるミルク量は、
完全ミルクか、母乳との混合かで変わってくるのですが、
今回はわかりやすい目安をご紹介します。

 

 

完全ミルクの場合は?

まずは完全ミルクの場合ですが、
生後経過した日数によって1回に与える量が変わってきます

生後日数 1回の目安量 回数
0〜7日 (生後日数×10ml)+10ml 8回/1日、3時間ごと
7日〜2週間 80ml〜100ml 8回/1日、3時間ごと
2週間〜1ヶ月 100ml〜120ml 7回/1日、3時間ごと

 

例えば、生後3日目だと(3×10ml)+10ml=40mlとなります。

 

もちろん、1回の哺乳量は赤ちゃんによって違いますので
この量以上を飲む子もいれば飲めない子もいます

 

あくまで目安として参考にしてくださいね。

 

なお、完全ミルクのときはなるべく授乳間隔を3時間ほどあけるよう心がけてください。

 

母乳と違ってミルクは消化するのに時間がかかるため
授乳間隔が短いと赤ちゃんの胃に負担がかかってしまいます。

 

次の授乳までの間に赤ちゃんが泣いたときは
抱っこやオムツ替えなど別のことで対処するようにしましょう。

 

 

母乳とミルク、混合の場合は?

新生児,ミルク,量,目安

基本的には赤ちゃんに母乳を好きなだけ飲ませて足りない分をミルクで補うという考えですが、今後完全母乳にしたいのか、完全ミルクにしたいのか、母乳多めのミルク混合にしたいのかで与える量が変わってきます

 

(ミルク多めの混合は、早いうちに母乳が出なくなる可能性が高いです。)

 

初産のママだと、すぐに母乳が出ない方も多いため
入院中は産院の指導でミルクを足しているママも多いかと思います。

 

医師や看護師さんからの指導がある方はそれに従ってくださいね。

 

 

まず、完全母乳にしたい時は、1日1〜2回、1回量20mlに留めるなど最低量をプラスし、ミルクを足さない日を徐々に増やすと良いでしょう。

 

 

また、服薬があって完全ミルクにしたい場合は、母乳外来などに相談しながらミルクへの移行を進めていくと良いですね。
急に母乳をやめてしまうと乳腺炎になる可能性も高いですし、赤ちゃんが哺乳瓶に適応できるかなどの心配もあります。

 

出産した産院に母乳外来がなければ、全国におっぱい専門の相談室がありますので、お近くにあるか確認してみてください。

近くの「桶谷式母乳相談室」を探す

 

 

 

最後に母乳多めの混合を目指す場合ですが、
ミルク量を増やしてしまうと早い時期に母乳が止まってしまう可能性があります

 

そのため、寝る前だけミルクを足す、どうしても授乳がしんどい時に足すなど
自分のルールを作ってなるべく母乳量の方が多いバランスを保つことを意識しましょう。

 

なお、1回に与えるミルク量も母乳をあげた後なら20ml、
ミルクで1回を置き換える時は上の生後日数に合わせた量を目安にすると良いですね。

 

 

また、赤ちゃんが飲んだ母乳量が知りたい時には、
授乳量が1g単位でわかるベビースケールがおススメです。

【タニタ ベビースケール】授乳量が1g単位でわかる

 

 

 

こんな時は飲ませすぎかも?!

新生児の場合、頻繁に泣くことも多いため
その度にミルクをあげてしまう、なんてママもいらっしゃるでしょう。

 

上でもお話ししましたが、母乳と違いミルクは消化するのに時間がかかるため、
飲ませすぎには注意が必要です。

 

もし、赤ちゃんにこんな症状があった時は
飲ませすぎのサインかもしれません。

  1. ミルクを飲んだ後、毎回吐く
  2. 下痢や便秘を繰り返す
  3. お腹がパンパンで苦しそうに泣く

 

特に、授乳後のゲップで大量のミルクを吐くことがよくある時は
飲ませすぎの可能性が高いです。

 

生まれたばかりの新生児は、
脳の満腹中枢が未完成のため
お腹がいっぱいでも反射的に飲んでしまうのです。

 

上のような症状が見られる時は、
1日の目安量を参考の上多いようであれば
徐々に減らして赤ちゃんの様子をみてみましょう。

 

新生児にも安全な粉ミルクとは?!

 

 

 


管理人の紹介


TOP このサイトについて 新生児が寝ない原因 ママの心配ゴト ママの知恵袋