寝ない新生児110番

いつからまとまって寝るようになる?

赤ちゃんの夜泣き

新生児期は、2〜3時間おきに起きて授乳、そしてまた寝んね。

 

可愛い天使のような寝顔を眺めながら一緒に眠る…

 

なんて現実はそう甘くはありませんよね。

 

妊娠中に思い描いていた赤ちゃんとの生活とはかけ離れた寝不足の日々。

 

私の娘が新生児だった頃は、
ようやく寝た・・と思えば10分後には「ぎゃーん!」
の繰り返し。

 

一体、この子はいつ寝るの?!
私は一体、いつ寝られるの?!

 

そう感じているママも多いことでしょう。

 

寝ない赤ちゃんを持つ初ママにとっては、苦行のような時間だと思います。

 

でも、今の状況は長く続きません

 

 

 

生後3〜4ヶ月がひとつの区切り!

 

当時の私は、この睡眠不足地獄がいつまでも永遠に続くような気がしていました。

 

でも大丈夫!安心してください。

 

授乳間隔が安定し始める生後3〜4か月後には、まとまって寝る時間も増えてきます。
 

 

「今日は夜2〜3時間ごとにしか起きなかったな」
「少し気持ちに余裕がでてきたな」

 

私の場合、そんなことを思うようになったのが
生後3か月を過ぎた頃でした。

 

このサイトをご覧になっている今は、
本当にしんどい時期だと思います。

 

でも、ここが踏ん張りドコロ。一番の難所です。

 

 

この山を越えれば、大きな自信に繋がります

 

新生児の頃によく寝ていた子を持つママは、
大きくなってからの方が大変だという話をよく聞きます。

 

でも、新生児の頃にしんどい体験をしている寝ない子ママには楽勝です。
「あの頃に比べれば全然マシ!」と思えるからです。

ママのカフェタイム

 

この記事を書いている今、
私の娘は1歳になり行動範囲もかなり広がっています。

 

周囲のママは、
「あの頃(新生児期)は良かったわ〜、
動き回るようになってからは本当に大変!」
と言っていますが、
私の場合は新生児の頃に比べれば格段にラク

 

家事・育児・子育てセンター・料理教室。
夜はサイト作りをしながら、カフェタイム。

 

こんな風になれたのも、新生児期に寝ない子育児ができたから。

 

1年後、きっと良い思い出に変わります。必ず。

 

 

 

寝ない子ママの生データ公開!

 

私の娘の1歳までの睡眠リズムを表にしてみました。
あくまで個人差がありますので、参考までにご覧ください。

 

私の場合、母乳で育てていたので夜間の授乳は、添い乳です。
新生児期は、添い乳がまだ怖くて起き上がっておっぱいをあげていました。

 

でも、生後2か月頃から助産師さんに勧められて添い乳をするようになりましたが、これが夜間の授乳を格段にラクにしてくれました

月齢 睡眠リズム 特徴
新生児期 昼夜の区別なく10分〜1時間ごとに起きては泣く

ママが1番しんどい時期!
この山を越えれば光が見えます!

生後1〜2か月 夜は2時間続けて寝ることも増え始める
生後3〜4か月 昼夜の区別がつき始め、夜は2〜3時間ごとの授乳 少しずつ生活のリズムができてくるので、ママもペースがつかめてきます
生後5〜7か月 日中は3回の昼寝(各30分〜1時間)、夜は3〜4時間ごとの授乳 ハイハイで自分の行動範囲が広がり、一人遊びができるように
生後8〜10か月
生後11〜12か月 午前・午後1回ずつ(各1時間)の昼寝、夜は3〜4時間ごとの授乳 グズって泣くことがほとんどなくなり、生活リズムが固定

 

 

 

 


管理人の紹介


TOP このサイトについて 新生児が寝ない原因 ママの心配ゴト ママの知恵袋