寝ない新生児110番

生後4〜5ヶ月

「生後4〜5ヶ月」頃の管理人(しのママ)の育児日記です。

 

管理人の紹介を見る

 

初めてのベビーマッサージ教室で撃沈

 

気付けばもう生後半年も目前。

 

相変わらず寝ても覚めてもおっぱいおっぱいの我が子に振り回されつつ、
この生活リズムが身体に染みついてきました。

 

お昼寝の時間も午前と午後で規則的になり、
抱っこひもなら2時間くらい続けて寝ることもしばしば。

 

首もだいぶ座って
(うちの子はちょっと遅めで、生後5ヵ月くらいで首座り)

 

あぁ〜、ラクになったなぁ〜!

 

なんて思えるまでになりました。

 

 

そしてスクスクブクブクと体重も増え、
もう授乳回数なんて数えることもなくなっていたのですが、
ちょっと気になることが。

 

もうすぐ生後半年にもなるし、そろそろ離乳食も始めるかな〜、
なんて考えていたのですが、
うちの娘はとにかく暇?さえあれば、おっぱいおっぱい!!

 

生後6ヵ月くらいの授乳回数をネットで調べてみると、

 

なんと1日4、5回(◎_◎;)

 

 

って、うちは夜間も合わせれば10回以上余裕でいってる。
(あれ?回数で言えばあんまり新生児期と変わってない?!)

 

新生児期と違って短時間のちょこちょこ飲みが増え出し、
ちょっと小腹がすけばおっぱいアピール・・

 

 

このままで良いのかな〜と、
またまたかかりつけの母乳外来の先生に相談してみました。

 

すると、

 

「おっぱいは好きなだけあげて良いけど、
ちょっと間隔が短すぎるね〜。

 

日中はもっと外の刺激を与えて、
おっぱいを忘れさせるのも大事よ〜。」

 

と。

 

なるほど。

 

確かに日中のお散歩や買い物くらいで、結構お家の時間が長かったのです。

 

そろそろ育児に余裕も出てきたし、ベビーマッサージとか行ってみようかな!
ママ友も作らなきゃだし!
と思い立ち、早速出産した産院で行われていたベビーマッサージに予約。

 

冬生まれで長い間引きこもっていたため、ママの集まりに緊張しつつ、
当日は初バスに揺られて産院へ向かいました。

 

 

 

初バスに乗る時はかなりの緊張で、
いつ大泣きするんじゃないかとドキドキでしたが、
娘は到着するまで大人しくしてくれ一安心。

 

な〜んだ、2人のお出かけも余裕じゃん♪と思ったのも束の間・・

 

 

ベビーマッサージの部屋についた途端の大泣き→

 

そして、先生の声も聞こえない中ベビーマッサージ開始→

 

他のママとも大して交流できず撃沈。

 

 

・・・

 

 

そして不安になったことが。

 

ベビーマッサージに参加していた赤ちゃんの月齢は皆、
娘と同じ生後4〜5ヶ月・・
なんと落ち着いていることか!!!

 

初めての場所でもマッサージされながらそのまま寝ちゃってたり、
ママが離れていても1人で遊んでいたり。

 

 

娘の場合、我が家でもなかなか寝ないのだから、
初めての場所なんてもってのほか。絶対寝ない。

 

それに、私がちょっと離れようもんならギャン泣きでした。

 

 

しかも私がお隣にいたママに

 

「夜、続けて寝ますか〜?」

 

なんて質問をしたところ、

 

 

「もう朝まで起きないんです〜、あんまり手がかからなくて」

 

 

・・う!うらやま!!!

 

 

周りと比べちゃいけないとは思っても、
ついつい比較しては落ち込んだり。しちゃいますよね(^-^;

 

出産するまでは、周りと比べたりしないも〜んなんて思っていましたが、
いざ産んでみると・・比べてしまう(*´з`)

 

娘は寝ないのもあるけど、抱っことおっぱいアピールがスゴイ(しつこい)のと、
とにかくちょっとでも離れたらギャン泣きするのです。

 

う〜ん、これは赤ちゃんの性格、個性と思って大丈夫なのかな?

 

 

初めての子は心配がつきませんね(^-^;

 

でも、ちょっとずつそうやって心配したり悩んだりしながら親も成長するんでしょうね。

 

来年の今頃はどんな悩みがあるのかな〜?

 

【次】生後5〜6ヶ月頃の育児日記

 

しのママmemo

しのママのイラスト

離乳食を始めるタイミングは生後5〜6ヵ月頃とよく書かれていますが、赤ちゃん1人1人の成長によって大きく異なります。
目安としては、お座りができるようになる、歯が生える、親の食事に興味を示すなど赤ちゃんの成長をみながら進めると良いですね。

 

ちなみに、この時期は母乳やミルクによって栄養は十分摂取できていますので、離乳食を始めるタイミングが遅くなっても気にすることはないそうですよ。

 

 

 

管理人の紹介


TOP このサイトについて 新生児が寝ない原因 ママの心配ゴト ママの知恵袋