寝ない新生児110番

【7】寝る赤ちゃんと寝ない赤ちゃんの違い

寝ない赤ちゃん

生まれたばかりの赤ちゃんと言えば、
授乳以外すやすや眠っているもの…

 

出産前にはそんなイメージを抱いていたママも多いことでしょう。

 

私自身、赤ちゃんはおっぱいとネンネの繰り返しだとばかり思っていました。

 

 

実際産んでみたらとんでもない勘違いだったことに気付くワケですが、
このイメージ通りいつも寝てばかりいる赤ちゃんもたくさんいます。

 

(寝ない赤ちゃんを育てる側からしたら、
ほんとにいるの?!って感じですが。)

 

当時寝ない子を育てていた私は、

 

少しでもこの辛さを誰かと共感したい!!

 

と、予防接種で一緒になったママ達に話を聞いていたのですが、

 

 

「うちの子授乳の時間になっても起きないから、
起こさないといけなんですよ〜」

 

 

「まだ2ヶ月だけど続けて5〜6時間寝ちゃうんです」

 

 

・・・

 

などなど、
寝る赤ちゃんの話を度々聞いては
ガックリした思い出があります。

 

寝ないのはうちの子だけなのかと疑心暗鬼になった時期もありましたが、
その後児童館などでたくさんのママから話を聞くと、
寝ない赤ちゃんも大勢いました。

 

 

 

でも、こんなにも寝る寝ないの差が
赤ちゃん時代にでるのはなぜなのでしょうか。

 

私は寝ない赤ちゃんの原因として
適応不全」を挙げているのですが、
(詳細は、>>新生児が寝ない原因とはへ)

 

そもそもなぜ外の世界にすぐ適応できる赤ちゃん(寝る)と
適応できない赤ちゃん(寝ない)が存在するのか。

 

その理由を私なりに考えてみたのですが、
生まれながらの身体能力や性格に大きく影響されるのはもちろん、
出産時の発育状況や分娩時の体験なども適応不全に関係しているのでは
と考えています。
(あくまで私の推測ですが・・)

 

私の娘は出産予定日を11日も超過したため、
誘発分娩を行いました。

 

分娩時は
陣痛促進剤の服薬→バルーン→陣痛促進剤の点滴
と言うフルコースです。

 

しかしなかなか赤ちゃんが降りてこず、
1分間隔の陣痛がきているのに子宮口が開かないという地獄を味わいました。
(次は耐えられる自信がない・・(;´Д`))

 

 

そんな地獄を味わいながらも無事に出産することはできたのですが、
ふと後から疑問に思ったことが。

 

薬によって無理に陣痛を起こしたわけだけど、

 

赤ちゃんは準備できてたのかな?

 

と。

 

陣痛は赤ちゃんが外に出てくる準備ができた合図と聞いていたため、寝ない原因を探るうちにもしかして無理に陣痛を起こしたことが関係しているのでは?
と思うようになりました。

 

まだ身体の準備も整っていないうちに無理に外に出されたことで、
より適応不全が強くなったということは考えられないかな、と。

 

もちろん、予定日を2週間近く過ぎていたため、
母子の安全を考えてやむを得ない選択だったのですが、

 

後々考えたら寝ない(適応できない)のも
無理なかったのかなと思いました(^-^;

 

(寝ない新生児育児真っ最中の時は
そんな冷静に分析するドコロではありませんでしたが)

 

 

 

寝る赤ちゃんと寝ない赤ちゃん、

 

周りと比べないことってとても難しいのですが、
この子はまだ外の環境に適応できていないのね、
と寝ないことを受け入れることで
ママの気持ちも少しは楽になるかもしれません。

 

 

 

 

 


管理人の紹介


TOP このサイトについて 新生児が寝ない原因 ママの心配ゴト ママの知恵袋